記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬物キッズワンピースを売った。

            
           IMG_5074.jpg
       べべワンピ ページタイトル

べべワンピ スペック



■フリマ仕入れで子供服がおすすめな理由3つ
ああ



①美品が多い
子どもってすぐに成長しますよね。せっかく買ったブランドの良い服もすぐに着られなくなります
そうなると必然的に使用頻度は落ちますので、美品が多い
こういった理由で子供服に関しては状態のよい品が多いように思います。

それに加えて、ブランドの子供服の場合ちょっとしたお出かけの時用にとっておいてあんまり着ないことってありますよね。
着ようと思ったころにはいつのまにかサイズが合わない!なんてことも多いと思います。

以上の理由により、フリマで売られている子供服には美品が多いです。



②メルカリユーザーには子どもを持つ若い女性が多い
赤ちゃんや小さいお子さんを持つ若いママたちが多いです。
そんな女性が買うものは、自分の化粧品や洋服はもちろん子供用品だって例外ではありません。

「すぐ着られなくなるので高いお金を出すのはもったいない。」
こういう考えで、状態の良い古着ブランドの子供服を求める人がたくさんいます。

実際この冬物ワンピースは真夏の8月に出品しましたが、1週間ほどで売れてしまいました。
「夏の間にいいね稼いでおいて、秋・冬くらいに売れてくれればいいかなあ」とのんびり考えていたのですが。
意外と早く売れてしまって、もう少し高めで売ってみてもよかったかなあという感じでした。



③フリマにはブランドの子供服がびっくりするような値段で売られている
フリマに出品している方の多くは「遊び半分、儲け半分」くらいの気持ちで来ていらっしゃいます。

隣のお店の人とのおしゃべりに夢中だったお母さんも、「これいくらですか~?」という私の問いに「あ~・・・500円で!」と答えてくださり、このワンピースをたったの500円で私に譲ってくれました。

フリマで物を売っている女性たちはすごくアバウトに値段をつけています。
「フリマでは、安ければ安いほどお客さんもよろこんで買ってくれるからこっちもうれしい(^^)」とブログに書いている女性もいました。
メルカリでは考えられないような言葉ですね。




■ブランド品の持つパワーを最大限に利用しよう。
shanna-camilleri-190745.jpg

ブランド品に対するイメージってどんなものでしょうか?

☑生地や縫い目がしっかりしているので何年着ても着古した感がない。
☑デザインが定まっていて洗練されたものが多いので何年着続けても古めかしさが感じられない。
☑本当にいいものがわかっている人が着ている。
☑お金に余裕のある暮らしをしている人が着ている。


とまあ、人によっていろいろあるかもしれませんが一般的には今述べたようなイメージを誰もが持っていると思います。
これらのイメージを最大限に利用するのです。

ところで、こんなこと思ったことはありませんか?

「ただのTシャツなのに、ここにちっちゃいブランドロゴが付いただけでユニクロの5倍もする!」
きっと誰もが一度と言わず思ったことがあると思います。
みんなこういった感情を持つ一方で、それでもブランド品に対する憧れのような気持ちを持ち続けています。
ブランドを着ることによって、自分が高級な人間になったような気がするなんて気持ちは理屈で説明しなくてもわかってもらえると思います。

こんなことを感じたことはありませんか?

ただの黒いセーター、いかにもスーパーの洋服売り場で売ってそうな5000円くらいのセーター。
しかし、よくよくみると左胸のところにラルフローレンのあの騎馬のマークがあります。
すると不思議なことに、このセーターに対するあなたの考えは全く違ってきます。
今あなたの前にあるこの黒いセーターは、きっとカシミヤで織られた柔らかく軽やかな上質なセーターになっているはずです。

メルカリでブランド品を販売するときは人々のこういった心理を利用するのです。

この写真をご覧ください。

べべワンピ 画像
冒頭ではあえて明かしませんでしたが、このワンピースは子供服でおなじみBeBeのワンピースです。

さて、もうあなたの目に映るのはグレーのおしゃれなワンピースではなく、しっかりした(しているであろう)生地のちょっと他とは違う凝ったデザインの斬新なワンピースであるはずです。

ここで一つポイント。
ただ、「これはBeBeのワンピースです。」と記述するだけでは人々の理性に訴えることしかできません。
「へぇ~、良いワンピースなんだ。」
と思わせるだけで終わってしまいます。

ブランドのロゴやタグの拡大写真を載せておくのです。
こうすることで、人々の感情に訴えかけることができるのです。
「わ~!どうりで良いワンピースだと思った!欲しいな。」と思わせたらこちらの勝ちです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mermer

Author:mermer
こんにちは!
当ブログをご訪問いただきありがとうございます(^^)

さっそくですが、メルカリ販売を副業にしている、あるいは始めようか悩んでるあなたに朗報です!!
このブログを読むと3つの良いことがあります。

1.どんな商品がメルカリで売れるかが具体的にわかる!
2.1つ1つの記事で、密度の濃いメルカリ販売のノウハウが学べる!
3.今まで何もしてこなかった人にも簡単にできることがわかる!

私のブログを見ていただくとわかると思います。
本当に、難しいことは何もしていません!

誰にでもできることなんです。ちょっとしたコツを知っていれば。

私もメルカリで本格的に副業を始めたのはほんの1年前。
海外で移住し、仕事をやめることが決まっているため「それまでになんとかインターネットでできる仕事を始めたい!」と思い、探した結果たどり着いたのがメルカリでした。
といっても、最初はあまり売れず何を仕入れたらよいのかもわからない状態でした。
それが、経験をつむうちにあれよあれよと稼げるようになり・・・
目標まであと一歩というところまでなんとか来ることができました^^

今回は私の興味本位(?)のようなところから、このブログでみなさんに「私の歩んで学んできた道」をお見せします。

1つ1つの記事を丁寧につくり、中身の濃いものにしていきます。

何かメルカリ販売においてヒントとなるものが得られますように・・・

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。