記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センスゼロの素人がバカ売れするハンドメイド商品を作り出す?



■ハンドメイド商品を販売する
StockSnap_1NLEPYGWNB.jpg

物を作るのが好きな人・上手な人におすすめなのがハンドメイド商品の販売です。
中でもアクセサリーなどは配送料も安く、取り組みやすいのではないでしょうか。

かく言う私も何度かハンドメイド商品に挑戦しましたが、今はもっぱら既製品を仕入れては売る毎日です笑

ハンドメイド商品は技術やアイデアが必要になってくるので好き嫌いがはっきり分かれると思います。
物を作ったりすることがあまり好きじゃない人は素通りしてしまいがちなテーマですが、ちょっとまってください。
そんな人こそおすすめできるハンドメイド商品があります。
一言で言えば「既製品にちょっと手を加えてハンドメイド商品にする」です。

そんな無理してハンドメイド商品にこだわらなくてもいいんじゃ・・・?と考える人もいるかもしれません。
そうです、全然こだわる必要はありません。
ただ、大当たりすれば結構稼げる上にハンドメイド商品ならではのメリットもありますのでちょっとでもやってみたいと思うかたは目を通してみてくださいね。




■ハンドメイド商品を販売するメリット・デメリット

12
・完全にオリジナルの商品のため、ライバルとなる対象が少ない。
・大変なのはデザインを考えるまでなことが多いため、一度売れるデザインが思い浮かべばあとの作業は簡単になる。


13
・作ることが嫌いな人にとっては苦痛である。
・たいていはアイデアが凡人なため上手くいかないことが多い。





■ハンドメイド商品を考えたとき私達が陥りやすい罠
StockSnap_I6Y5TQIOMD.jpg


「雇われるのではなく、ゼロから自分だけの力でお金を生み出したい。」

そう考えるひとがこのブログの読者には多いのではないでしょうか。
そんな人がハンドメイド商品を考えたときに陥りやすい罠「1から10まで全部自分でやってしまおうとしてしまう」ことです。

①デザインを考える。
②実際に作ってみる。
~売れれば再生産~
③また作る。


ハンドメイド商品を売る場合には、規制商品を売る場合と違って「デザインを考える」「作る」という工程が登場します。
一言申し上げますと、アイデアがない人・何も思いつかない人、いわゆる凡人デザインを考えるだけ無駄です。
自分でデザインしようなんて絶対考えないでください・・・。
作ることで幸せを感じる人以外は自分で作ることをやめてください。

なぜこんなことを私は言うのでしょうか。ひどい人だからでしょうか・・・?
違います。だってそれってすごく時間の無駄なのです。
あなたには全く別の能力が備わっています。
そう、「組織の歯車として働くだけではなくゼロからお金を生み出したいと思える能力」です。
つまりそれは「お金を真の意味で稼ぐ能力」なのです。

誰にでも備わっている能力ではありません。
このブログに訪れてくださったみなさんは持っている能力です。

デザインなんかを考える仕事はそれを得意とする人がやればいい仕事なのです。
物を作る仕事は人間ではなく機械にやらせましょう
さもなくばあなたの貴重な時間を浪費することになるでしょう。

ここであなたの(私達の)目的を再認識しておきましょう。
目的は「すばらしいデザインの商品を生み出しそれを売って稼ぐ」ことではありません。
真の目的とは「できるだけ短期間で効率的にお金を稼ぐこと」なのです。

1から10まで自分でやることが必ずしも偉いわけではありません。
他の人を用いることで3から8までの工程を省略できるのなら、そしてその方が結果的により利益をもたらすのであれば私達は問答無用でそうすべきなのですね。

さて、自分でデザインも考えずに作りもしない。そんな人がどのようにしてハンドメイド商品(オリジナル商品)を生み出すのでしょうか?



■デザイン・作る仕事を他の人に任せる方法
StockSnap_JQNS8GBY3S.jpg

1から10の工程のうち、3から8を人に任せることができる方法があります。
結論から言うと、Tシャツ・スウェット・バッグなどの既製品にロゴをつけて売ることです。

実際にそうやって稼いでいるひとはいます。
Tシャツ・スウェット・バッグなどはどんなときでも需要があるものですから、デザインさえ垢抜けていれば売れます。
自分で文字を選んでそれを指定のシャツやバッグにプリントしてくれるサービスがありますよね。
よく大学生とかが学園祭でおそろいのTシャツを作るときに利用しているあのサービスです。
これを利用します。

そうなるとあなたが考えることはもう4つしかありません。
1)他の人が考えてくれたたくさんのデザインの中でどれをロゴとして使うのか?
2)どこのプリントサービスに頼むのか?
3)何個発注するか?
4)Tシャツ・バッグなどどの商品を選ぶか?


①デザインを人に任せる
知り合いにデザイナーがいれば話は別ですが、そうでなければプロのデザイナーに仕事を頼むのってお金がかかります。
でもプロじゃなくても、学生さんとか主婦の方とかデザインに長けている人ってたくさんいるんです。
そんな人に安くお願いできたらいいですよね。

そこでこんなサイトを提案します。

「クラウドワークス」
「ランサーズ」


普通デザインを考えてもらうのってすごくお金がかかるんですけど、これらのサイトではとても安く依頼することができます。
すごく安くすましたければ10000円でも依頼可能です。
大体が2万円~3万円くらいですね。

プロのデザイナーに頼めば数十万かかる仕事が2万円程度で依頼できるのです。
服を買うのを2回我慢すればすぐ貯まるお金ですから、ケチって自分でデザインしたりせずに是非上手な人にお願いしてみましょう。


②制作を人に任せる
これはどのプリントサービスに頼むのかということですね。
私がおすすめするのは「スウェット.jp」というサイトです。
プリント媒体となるTシャツやスウェットの種類が非常に多いです。

他にも「TMIX」というサイトもあります。
ユニクロも最近プリントサービスを始めたようですから探せば本当に色々あります。


■まとめ
いかがでしたか?
ハンドメイドと言う割りに全然メイドしていません。
しかし、私達の仕事は本来デザインを考えることではなく、いかに効率よくお金を稼げるかを考えることなのです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mermer

Author:mermer
こんにちは!
当ブログをご訪問いただきありがとうございます(^^)

さっそくですが、メルカリ販売を副業にしている、あるいは始めようか悩んでるあなたに朗報です!!
このブログを読むと3つの良いことがあります。

1.どんな商品がメルカリで売れるかが具体的にわかる!
2.1つ1つの記事で、密度の濃いメルカリ販売のノウハウが学べる!
3.今まで何もしてこなかった人にも簡単にできることがわかる!

私のブログを見ていただくとわかると思います。
本当に、難しいことは何もしていません!

誰にでもできることなんです。ちょっとしたコツを知っていれば。

私もメルカリで本格的に副業を始めたのはほんの1年前。
海外で移住し、仕事をやめることが決まっているため「それまでになんとかインターネットでできる仕事を始めたい!」と思い、探した結果たどり着いたのがメルカリでした。
といっても、最初はあまり売れず何を仕入れたらよいのかもわからない状態でした。
それが、経験をつむうちにあれよあれよと稼げるようになり・・・
目標まであと一歩というところまでなんとか来ることができました^^

今回は私の興味本位(?)のようなところから、このブログでみなさんに「私の歩んで学んできた道」をお見せします。

1つ1つの記事を丁寧につくり、中身の濃いものにしていきます。

何かメルカリ販売においてヒントとなるものが得られますように・・・

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。